静岡県沼津市の空手道場 養正館では、「返事・あいさつ・くつならべ・姿勢」の4つを家庭でも徹底。子供さんたちの自立を目指して、感謝の気持ちを育てます。

〒410-0004 静岡県沼津市本田町11-12

お気軽にお問合せください

055-922-5585

受付時間

8:30〜21:30(土日祝含む)

子供さんたちの声

子供たちの空手ノートより

大岡南小 1年 佐々木琉生君

かつという、つよいきもち

なごやのしあいで、きをつけること
1大きなこえであいさつとへんじ。
2かつという、つよいきもち。
3こしだか と よいしせい。

がっこうで、せんせいが、いっぱいさしてくれます。
くふうしたこと
1てをしっかりのばす。
2大きなこえでハイという。
3よいしせい

空手ノート
(小4年 夏井啓汰君)

今日試合がありました。引き手に注意をしていたので上段突きが決まりました。悪かったところは同じ技ばかりになってしまいけりを出さなかったことです。次の試合のときは、つきもけりもバランスよくできるようにします。相手が黒帯でも気持ちで負けなければ勝てるということが今日わかったので、次も気持ちで負けないようにがんばります。

空手ノート
(裾野小4年 勝又美音さん)

昨日と今日、兵庫から江指先生が養正館に形セミナーに来てくれました。私は組手より形が好きだけど、江指先生に教えてもらって、形ばかりやらない方がいいことが分かりました。これからは、組手も一生けん命にがんばりたいです。今日、先生からならったことは、形きょう本に書いて見直したいときに見られるようにします。

空手ノート
(片浜小2年 大森美来さん)

10/9  しゅうちゅうして
しゅうちゅうしないといいれんしゅうにはなりません。先生のはなしをきいているとき、だれかがはなしかけてきてもアドバイスだったらきくけど、むしするわけにもいかないので「あとでね」っていいいます。
10/10  まわるのをはやく
まわるのをはやくするためには足をはやくするだけじゃなくて、さいたんきょりでまわればはやくできます。
10/17  だれのためにやるのか
「自分でれんしゅうする」といってやるとうまくなります。だれかにおこられるからやるとか、だれかにほめられるからやる、のとはぜんぜんちがいます。
10/19  なにをテーマにれんしゅうするのか
なにをテーマにするかは自分できめます。ちがう人がきめると自分がなにをれんしゅうしたいのかわからなくなってしまいます。
10/27  クセをつけるには
クセをつけるには、一回できたからもうおわりではありません。なんどもやって、なにも考えないでやってもできるまでやります。
11/1  ドキドキしない人
ドキドキしない人は、じしんがあります。いっぱいれんしゅうしていれば、しっぱいしないからです。
11/16  さいごまで
話はさいごまで聞かないと、どうやるのかが、とちゅうでとぎれてわからなくなってしまいます。
12/29はやく
やらなければならないことを早くやり始めると大好きなことがたくさんできます。めんどうだから、と思ってやらないと、時間がすすんで、ねる時間になってしまいます。
1/9よく考える
先にやったほうがいいことと、後でやってもいいことをよくかんがえてれんしゅうするとうまくできます
1/11れんしゅうをやる時
れんしゅうをやるときに、だれかが見ていないからできないってなっているといつまでたっても上手にできません。
1/10本番だと思って
練習するときに本当のしあいと思ってやると、しあいの時にきんちょうしなくなります。

加藤学園暁秀初等 1年 猪ノ原大親くん

「ありがとうね」と言われました。

スイミングのサンダルが すごくめっちゃくっちゃだったのでそろえました。スイミングのコーチに、「ありがとうね」と言われました。
きょう、ぼくは、朝6時半に起きて、あさがおのみずやりをやった後、トイレそうじをやりました。

開北小2年 榊原翔太くん

これからも、じぶんでやりたいです。

きょう、おてつだいで上ばきをはじめてあらいました。上ばきをあらっているとき、とてもつかれました。おかあさんは今まで、おとうとのぶんとぼくのぶんをあらってくれていて、とてもつかれたとおもいました。だからこれからも、じぶんでやりたいです。

金岡小2年 斉藤希くん

みんなでなかよくおふろをあらって、みんなでやったからたのしくできました

ぼくのまいにちのお手つだいは、おふろそうじです。きょうは、おとうとの あさひ と、おとうとの たける とやりました。「いっしょにやってくれるの」とぼくは、いいました。「うん、やる」とたけるとあさひがいいました。三人でやり、ぼくは「じょうずだね」といいました。それで、「ありがとう」といいました。それで、みんなでなかよくおふろをあらって、みんなでやったからたのしくできました。

オーストラリア ビクトリア 小学2年 流石慶矢君

あいさつということがすごいことなんだなと思いました

ぼくが今日おもったことは、あいさつということがすごいことなんだなと思いました。何でかというと、人の気もちをかえられるし、自分もあいさつを言うと自分の心が気もちよくなると思ったのです。たまに自分がわるいことをして「ごめんね」というあいさつをいわないと、なかなおりができません。けれど、いうと自分がやったことをはんせいして自分もみんなも気分がすごくよくなるのです。それがすごいなあーと思いました。

加藤学園幼 年長 猪ノ原大親くん

トイレのまわりがピカピカで、きもちがいい

トイレそうじと しょっきあらいをやっています。きょうも、トイレのまわりのよごれをおとして、すみからすみまできれいにふきました。「トイレのまわりがピカピカで、きもちがいい。」と ははにいってもらってうれしかったです。トイレそうじはあいてのきもちをよくするものだ とおもいました。
また、あさもよるもしょっきをあらって、「いつもしょっきをあらってくれて たすかるわ。」と ははがいったのでうれしかったです。

加藤学園幼 年長 猪ノ原大親くん

すみずみまできれいにふいています。

トイレのまわりのよごれをおとして、すみずみまできれいにふいています。トイレそうじは、あいてのひとのきもちをよくするものだとおもいます。 

三島市立南幼 年長 若園篤くん

トイレそうじあさやりました。

9/16 きょうトイレそうじにかいのトイレそうじがこわかったからきょうはいっかいのトイレそうじをやりました。だからよるにやるんじゃなくてひるまやることにします。

9/17 きょうトイレそうじあさやりました。ようちえんにおくれそうでした。

千本小6年 川人つぐみさん

毎日、「昨日よりきれいに!」と思ってやると、とてもきれいになります。

トイレに行く家族が気持ちよく使えるように、床も便器もていねいにふいています。毎日、「昨日よりきれいに!」と思ってやると、とてもきれいになります。

開北小5年 野口優衣さん

発見!!

発見!!空手で先生が言ったとおりに、うなずきながら学校の先生の話を聞いてみました。そしたら先生が私の方を見ながらじゅ業をやっていました。

金岡小5年 長松みうさん

がんばればがんばった分だけ絶対うまくなる。

がんばればがんばった分だけ絶対うまくなる。ちょっとずつでも、一日一歩でもいいから前に進めるようにする。

沢田小 2年 後藤碧泉さん

あいさつは、自分から言うと心が温かくなっていきます。

トイレのスリッパがあちこち向いていたのでなおしました。朝、学校に行く時、お友達のお母さんが横断歩道のところで立っていました。私がお友達のお母さんにあいさつをしたら、お友達のお母さんがあいさつをしてくれました。 あいさつは、自分から言うと心が温かくなっていきます。あいさつってうれしいな。学校でもうなずきの返事をしています。

金岡小6年 土屋桃花さん

どれも気持ちが大事です!!

心のコップが◎にならない理由は、「自分から」というコトが出来ていないからだと思います。姿勢、返事も思い当たる事があるので自分に厳しく、◎をあえて付けません。くつを並べていると、くつだけでなく、本や机の周りもキレイにしたくなります。どれも気持ちが大事です!!今日のお手伝いはいつもの倍以上やりました。そうじきをかけたり、お皿を洗ったり・・・お母さんが少し休めたようで、とてもうれしい気持ちになりました

千本小3年 川人つぐみさん

おねえちゃんがいてよかったです。かんしゃしたいです。

きょう、おねえちゃんとストレッチやりました。やっぱり、おねえちゃんとこえをかけながらやるのは、いいなとおもいました。そうすると、いたさをかんじませんでした。おねえちゃんがいてよかったです。かんしゃしたいです。

愛鷹小3年 白木夏芽さん

自分からやるようにがんばります。

(お手伝いの)お皿ふきは、お母さんに「やる?」と聞かれたから、聞かれたということは自分からやらないで、お母さんの役にたっていないということだから、明日からは、ちゃんと自分からやるようにがんばります。

金岡小4年 後藤舞衣子さん

小さなお母さんになって、いつもがんばってくれている
お母さんを助けてあげたいです。

今日は全部◎になりました。お手伝いは、「皿洗い」、「ふろそうじ」、「せんたくたたみ」......、など、お母さんのようにがんばりました。あぁ、つかれたー。お母さんをみならわなくっちゃ。小さなお母さんになって、いつもがんばってくれているお母さんを助けてあげたいです。

沢田小4年 晟大くん

あいさつを一つも見のがさないでいえました。

くつならべをでかける前やでかけたあと、きっちりやりました。ずうっとやっているとくせになると思うからこれからもがんばりたいです。あいさつは、あいさつを一つも見のがさないでいえました。今日はんぶんまでやったピンアン四だんもやってみました。かんぺきにぜんぶおぼえたのでよかったです。こんどはピンアンをぜんぶをおわらせたいです。がんばります。

清水町立西小 3年 相磯匠くん

どりょくは大切で本当にやってみてそうでした。

今日、しんさ会で合かくしてうれしいです。かぞくみんなに、おくりむかえや、れんしゅうを見てくれたりなどありがとうを言いたいです。どりょくは大切で本当にやってみてそうでした。うれしかったです。

第二小 3年 飯塚美葉さん

とてもたのしみです。

これからは、◎のおおいノートにします。とてもたのしみです。自分のノートがどんなふうになるか、そして心のコップでもっとやる気が出るとおもいます。

第五小 1年 伊藤柊くん

ゆうしょうめざして がんばります。

ゆうしょうするためには、もっとがんばらなきゃだめなので、がんばります。ゆうしょうめざして がんばります。先生たちもありがとうございます。もっともっとれんしゅうして、つぐみせんぱいみたいに、いっしゅんで きれいな たちかたをしたいです。そのために いっぱいれんしゅうしていきます。先生たちも、ほんとうにありがとうございます。だから先生にいわれたことを、きちんとなおしてがんばっていきます。

千本小 3年 川人つぐみさん

お母さんにいおうとしました。でもやめました。

きょうは、お米たきをやりました。水がいつもい上につめたくて、たいへんでした。なきそうなほどつめたくて、いたかったです。お母さんにいおうとしました。でもやめました。それだとお母さんのためじゃなく、やってあげているみたいだからです。

沼津学園第一幼 年中 中原健太くん 

おてつだいがすきになりました。

からてノートをかくようになって おてつだいがすきになりました。

金岡小 5年 眞田尚昌君

みんなにまねされました。うれしかったです。

今日の朝、健康調べの時に、大きな声で返事をしたら、「いいへんじですね。」と言われて、みんなにまねされました。うれしかったです。

金岡小 6年 長松みうさん

次は絶対に勝つ!!!

地区対抗戦2回戦目はチャタンの最後でゆれてしまった。軸がブレてしまった。杉浦さんには、4月の県大会のときにも負けたから、いつもよりもくやしかった。でもここでずっと落ち込んでいても何も始まらないから、このくやしさをバネにもっと練習して、

次は絶対に勝つ!!!

他の学年の全然知らない子とそのお母さんが、試合の後、「みうちゃんの形が一番好きです。」と言ってくれた。泣きそうなくらいうれしかった。負けてもそう言ってくれる人がいるから、またがんばれる。

金岡中 1年 千葉彩乃さん

これからも挨拶を大事にしたいです。

挨拶では、校長先生より早く挨拶できたことがうれしかったです。挨拶をするかしないかで1日の様子も変わることが分かりました。挨拶=心の栄養 これからも挨拶を大事にしたいです。

加藤学園幼 年中 佐藤里桜さん

あいさつすると きもちがよかったです。

きょうは はじめてあう ひとにも おおきなこえで あいさつができました。おおきなこえで あいさつすると きもちがよかったです

第一小 2年 浦蒼依さん

あいさつは、いつもやっています。

あいさつは、いつもやっています。あいさつをすると、ほめてもらえるし、あいさつをかえしてくれるからうれしいです。これからもやります。

金岡中 1年 千葉彩乃さん

自分の目標が達成できるよう頑張りたいです。

自分の目標を達成するには、2つのことが大切だと思います。1つ目は、「練習の積み重ね」です。どんなことでも事前にしっかり準備しておくことが大事だと思います。2つ目は、「優勝する、絶対勝つ」という強い気持ちです。この2つを大切にし、自分の目標が達成できるよう頑張りたいです。

金岡小 6年 渡部望乃果さん

何か自分の中が変わっていくような気がして、
今はとても楽しみ!

ノートを書くのがすごく楽しみになってきた! いいノートが書けるように心がけるようにしていたら、「ちょっとこれもやってみようかな」とか、いろいろなことにちょうせんしたり、授業のところでできなかったところをもう一度やってみたり、ふつうの生活にもノートを書いていることでいいことがいっぱいおきてきた!!何か自分の中が変わっていくような気がして、今はとても楽しみ!

今日、学校で作文を書きました。作文では、空手のことについて書きました。私は空手の好きなところや、いいところをいっーーぱい書きました。クラスの代表が一人えらばれるけど、えらばれませんでした。でもみんなに空手が大好きなことを伝えられたかな、と思いました。

10月に修学旅行があります。そこで部屋長をきめるジャンケンがありました。私はやってみようと思っても、今まで「やりたい。」ということができませんでした。けれど、今日はしっかり堂々と手をあげて言うことができてよかった。これもノートを書いているからかな?と思いました。

第一小 3年 浦蒼依さん

あいさつは、朝や昼や夜にあった人に
自分からあいさつしています。

おてつだいは、いつもやっています。いろいろなおてつだいをしています。いちばんたのしかったおてつだいは、せんたくものです。わたしはもっといろいろなおてつだいをしたいです。

あいさつは、朝や昼や夜にあった人に自分からあいさつしています。あった人よりはやくあいさつすると気持ちがいいからです。

お問合せはこちら

ホームページをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。

1ヶ月無料体験入門、費用等について、ご不明点やご相談などございましたら、お電話またはお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。

お気軽にご連絡ください。
お問合せをお待ちしております。

下記のような疑問をお持ちでしたら、どうぞお気軽にご連絡ください。

  • 結局費用はいくらかかるの?
  • 年少(3歳)なんだけど大丈夫?
  • 体験入門に必要なものは?
  • 体験入門に車で行って駐車場はあるの?
  • ママさんクラスはどんな雰囲気?

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:8:30〜21:30(土日祝含む)
担当:渡辺(わたなべ)

1ヶ月無料体験受付中

お電話でのお申込み

055-922-5585

090-3958-7422

受付時間
8:30〜21:30(土日祝含む)

お気軽にご連絡ください。

養正館会員向け掲示板

養正館ママさんクラス

ご連絡先はこちら

日本空手道鴻志会
空手道場 養正館

055-922-5585

090-3958-7422

055-922-5585

yoseikan@arrow.ocn.ne.jp

住所:〒410-0004
静岡県沼津市本田町11-12

道場地図はこちら

代表:渡辺 貴斗

代表者ごあいさつはこちら

道場概要はこちら